教育目標

1.本校の教育目標

校訓「自分から進んで みんなで助け合い 最後までやりとげる子の育成」

学校生活の目標(めざす児童像)

つ:強い心と体をつくろう(健やかな体)
に:にこにこ笑顔で仲良くしよう(豊かな心)
し:しっかり学んで力をつけよう(確かな学力)

2.経営方針

〇「すべては子どもたちのために」を合い言葉に、全職員で信頼される学校づくりに努める。

ア 確かな学力を育むため、授業改善に取り組む教師集団をつくる。
イ 児童一人一人の心に寄り添い、指導力・人間力の向上を高め合えるチームとしての教職員集団づくりに努める。
ウ 家庭・地域との連携を深めることにより、ともに児童を育てる学校づくりを目指す。
エ 自他を大切にする優しい心を育てるため、人権教育・道徳教育を推進する。

4.本年度の重点努力目標

① 見方・考え方を働かせる授業改善の構築
・どの教科においても、見方・考え方を働かせ、主体的に学習に取り組む態度、思考・判断・表現、知識及び技能が身に付く授業づくりを構築していく
② SKIPによる体力向上
・体育授業時における基礎的な運動、マラソン、なわとびなどの活動を年間を通じ、持続させることにより、目標をもち、健康の保持増進や体力の向上を図る。
③ 「チームつにし」を意識した教職員集団の育成
・子どものことを第一に考え、教職員同士がつながったり、支え合ったりできる風通しのよい職員室をつくるとともに、互いを尊敬し合える集団をつくる
・教員の研修活動を充実させ、指導力の向上を図る。
④ 家庭・地域との連携推進
・ホームページの内容を充実させ、毎日更新し、公開することにより、学校の教育活動を積極的に発信していく。
・随時、西小だよりを発行することにより、全家庭に教育活動の様子や連絡などを周知し、相互理解や協力を図る。
・地域学校協働本部を核とした、具体的な活動(おはなしパンダ(読み聞かせ)、西コミュニティー  ウォークラリー、ちびっこ集合など)を充実させるとともに、新たにキャリア教育の推進に向け、活動の連携と拡大を図る。
⑤ 高学年のリーダーシップ力の育成
・人権感覚を身に付け、異学年交流や委員会、縦割り活動等、児童が活躍できる場面を多く設定し、リーダー的立場を自覚させ、自己有用感を高める活動に取り組む。
⑥ 道徳の授業の充実(西小スタンダードの確立)
・道徳推進教師を中心に全学年がカリキュラムマネジメントを意識した道徳の授業を公開し、西小スタンダードの確立を目指す
⑦ 多忙化解消への取組
・教職員一人一人のワーク・ライフ・バランスに十分配慮するとともに、学校業務の精選と効率化を図る。また、「チームつにし」として全職員が協力し合いながら働く体制を整える。
・職員の心身の健康を保つため、働き方改革を推進し、持続可能な教育活動を推進する。

5.学校グランドデザイン

 

令和元年度 グランドデザイン

令和2年度 グランドデザイン